ネッツトヨタ高松

ネッツトヨタ高松 Happy with your car life

お車査定の基礎知識

車を売るなら必読!「お車査定の基礎知識」

意外と知っているようで知らないのがお車の査定。名前はよく口にしていても、実際、詳しいことはよく分からないというのが査定ではないでしょうか?
このページでは、一般的なお車の査定の流れについて紹介いたします。
査定の時に必要な書類など忘れ物しないようにチェックしてみてください。

1.ご自宅での準備

まずは少しでも査定をよくするための準備

  • (1)愛車を売りたい!と思ったら、まずは自分のクルマの状態を把握することから始めましょう。走行距離や車検の残り、キズなどの状態をきちんとチェックしておきましょう。
  • (2)ローンがまだ残っている方は、残債の確認をしっかりしておいてください。
  • (3)最後は、お車の査定をよくするための準備!!ボディや室内はもちろん、エンジンルームや下まわりもキレイにしておきましょう。

お店に持っていかなければならないものの確認

お店に出かける前の準備として、洗車や状態のチェックなどのほかに、必ず持っていかなければならないものがいくつかあります。まずは、商談が成立したときに必要になる(1)実印(2)印鑑証明(3カ月以内に発行されたもの)。そして(3)今年度の自動車納税証明書(4)車検証(5)自賠責保険証なども忘れないようにしてください。さらに、スペアキーや取扱説明書、整備手帳などがそろっていれば完璧です。

  • (注1) 車検証と印鑑証明の住所が異なる方は、住民票も必要になります。
  • (注2)アフターパーツを装着している方は、ノーマルパーツを持っているかどうかも採点の対象となりますので、できるだけ持参してください。

2.お店にて査定

まずは少しでも査定をよくするための準備

お車をお店まで持っていくと、専門の査定スタッフによってしっかりしたチェックが行われます。
ここでお客様のお車の状態が記録されていきます。例えばチェック項目としては、走行距離、ガラス、タイヤ、エンジンの調子、内装の汚れ、外装のツヤやキズ、エアコンの調子、オーディオ、オプション装備などが挙げられます。

3.商 談

お客様のお車に対する思いを十分にアピール

査定した記録をもとに、商談を行います。どこまで売り込めるかが運命の分かれ道。
第一印象やお客様のお車に対する思いなど十分にアピールされると、意外と高ポイントにつながることもありますので、どんどんアピールしてください

4.商談成立

お客様のご希望とお店の提示価格が一致すればみごと商談成立。
買い取りの価格について何回かのやりとりはあるにせよ、最終的に双方の提示価格が一致すると商談成立。最後に、お店からの支払方法の確認を忘れないようにしてください。また、名義変更などの手続きのだいたいの予定なども聞いておくと確実です。